2014/12/31

ぞろ目


今日はこまっちゃんの実家へ。
先日プレゼントして頂いたお洋服と、昨日買ったダウンを着たみくりんをぎゅっとベビーカーに詰めて、寒風の中初モノレール、ベビーカーでバス、ベビーカーで初電車。みくりん、良く寝ている。到着して中身を取り出したら、ほか〜と暖かくなっていた。

実家に初めて行ったみくりんは、みんなに注目されて、代わる代わる抱っこしてもらったので、その間わたしはひたすらご飯を食べていた。量は随分食べているんだが、お腹いっぱいにならない。痩せていく。最近は髪も抜けてきた。産後は抜けると言われたが、そろそろその時期が来たようだ。髪が多くてすきたいので、かわいく抜けて欲しい。

今年は最終バスで帰れるように、9時まで紅白を観た後、みんなで年越しそばを食べる前に帰ってきた。近所の小さな神社でお参り。初詣には2時間程早かったので参拝客はまだ誰もいなかったのだけど、今年は見守って頂いたような気がしているので、お礼のお参りをする。

紅白を観ていて、「歌手の人って、とっても歌が上手いなあ〜!」と思った。うちにはTVが無いので、久しぶりに観たからだろうか?
以前はああいうイベントものを観ても、毒づくばかりで感動したりすることが無かったけれど、今日は「『歌う』というあんなに自分をオープンにするある意味恐ろしい行為で、すごい量のエネルギーを発しながら、気持ちよく声が出せるなんて、修行されているなあ」と思った。単純にすごいなあと思った。

こまっちゃんと「22時22分22秒」を一緒に見る。
最近こまっちゃんは、時計を見るとぞろ目であることが多いらしい。