2015/01/07

「派遣はまず派遣会社に登録に行かないと」



昨日は満月だったので、うちで「まるこむさん」と呼んでいるマルコム・ベッツさんの指輪を月光に当てておいた。そういう浄化方があるらしく、やると中身がスカッとクリアになって、キラッキラする、ような気がするので、マメにこまっちゃんがやってくれる。セージでいぶす、という方法もある。不思議なことだけど、石も生きているようだと感じるし、仲良くしているようで、なんかいい。

昨日と打って変わっての今日。
今日はこまっちゃん、朝からスーツで都心へ。午前と午後に1社ずつ、派遣会社の面接&登録に行く。
さくさくとスキルテストをこなし、午前中の派遣会社から1社、午後の派遣会社からは4社を紹介される。特に午後の派遣会社からは、
「取り合いになりますよ…!」
と、選択の余地すらある好待遇。
派遣会社によって得意分野が違うようで、土木系に強い午後の派遣会社は、3月末までが繁忙期、我々が求めている3月末までの事務も色々あるらしい。
特にこまっちゃんから尋ねた訳ではないのだが、
「髭、大丈夫ですから!」
と、それぞれ違う会社を担当する3人から熱く言われる。土木系は、髭が大丈夫。

こまっちゃんは、つやっつやの顔で帰ってきて、
「派遣会社はまず派遣会社に登録に行かないと。おれなんかちょっと順番間違ってたみたい」
と言って踊っていた。お土産まで買ってきてくれた。

今日は七草粥をした。こまっちゃんがカニのほぐし身を入れる。
わたしは腹ぺこだったので、本当はドリアにしたかったんだけど、七草粥の日だし、フレッシュな七草が山盛りあるし、でもお腹一杯お粥を食べるのは辛いものがあるな…。

夜かかってきた電話で、派遣先の面接無しに、明後日から働けることにほぼ決まる。
どうやらきちんとした大きな会社で、再生可能エネルギーの部門も持っている。なんか上手くすれば、島のこととつながるかも知れないね。島ではメガソーラーの施設やソーラーパネルを乗せている個人宅が非常に多い。島と再生可能エネルギーは相性がいいらしく、個人的にも興味のあるところだ。

こまっちゃん、
「仕事、なんだか楽しそう」
だって。こまっちゃんが楽しそうでわたしも嬉しい。