2015/02/02

「なんだ日本か」


昨日はみくりんを出産した助産院主催の、年に1回のイベント。みくりんの先輩後輩が一堂に会し、イベントホールの中はすごい密度のエネルギー。同じく助産院で産んだ歌手の人がプロの演奏を聞かせてくれている間、場に慣れて来たちびっこたちが縦横無尽にステージに乗り出しミュージシャンの回りで踊ったり、座ったり、まとわりついたり、それぞれ自由に楽しんでいた。そうなんだよね、ステージで聞くのが一番楽しめるよね。

今日はわたしの大学時代の友人が遊びに来てくれる。
みくりん、お風呂に入れてあげられずにいて、かわいいくさい赤ちゃんになってたので、友人達が来る直前に洗面台で丸洗いしてみた。やったら出来た。ただのかわいい赤ちゃんに戻った。

ありがたいうれしいお土産を頂いて、みんなでおやつを食べて、みくりんと遊んでくれる。cotitoというお店のお花クッキーがすてきすぎた。お花屋さんで、お菓子屋さんで、お花が食べられるなんて。

昨日のイベントで、みくりんをとりあげてくれた矢島助産院の矢島さんに、移住するつもりである話をしたら、
「えっ、どこに?」
「瀬戸内海です」
「なんだ〜日本か〜。海外じゃないんだ」
と言われ、確かに…日本だ、と、「なんだ〜市内か」的な、市内じゃないけど、でも大したことないじゃん、という気持ちになった。気が楽になった。
「なんだ〜日本か」はこの日、みくりんをとりあげてくれた別の助産師さんにも言われる。

こまっちゃんは明日出張だそう。へー…派遣って出張とかあるのか…。
朝超早いんだってさ。
あ、そういえば今日の午前中のみくりんは、ふと目を離す間に寝返りを打ちまくってた。今日は調子出てたみたい。