2015/03/18

0歳児の初恋



春うららか。かたくり咲く庭園を散策、友人のパーフェクトな解説付き。
外出、楽しい来客、外出、の前に勢いで入浴、外出、楽しい散歩、で一日一日がサクサクと過ぎる。

昨日遊びに来てくれた4歳の男の子、みくりんにやさしくしてくれて、みくりん、なんか聞いた事無い声出してる…。見つめ合い、触れ合う二人。心なしか乙女な顔をしているように見えるみくりん。初恋か…?
その夜はしくしく泣いたりして、新しい事がいっぱい起きるなあ。すごいなあ世のお母さんは。この変化のスピードに対応しているなんて。

それにしても、わたしも引越しの箱詰めしなくちゃなあ。腱鞘炎が痛いとか言ってる場合じゃないなあ。
こまっちゃん、仕事の合間にこつこつ移住の報告のメールを送っているらしい。
あのお店の欲しかったあれを買おう、向うで手に入りにくいあれを買っとこう、お世話になったあの店にはいつ行こう、あの人に手紙を書こう…。
色々思い残す事の無いように、あまり考えすぎず、思いついたままに波に乗る、飛沫がはじけては後ろに流れて行く。

などと書いてたら、みくりんが泣いてるや。