2015/03/13

6DK…?


大三島で住むお家が決まったという連絡が入る。

派遣の仕事を抜け出したこまっちゃんから電話が来て、送られてきた家の状態や間取りなどの情報をパソコンで確認する。
海が近くて、畑?なのか草原?なのか空き地と言うのか?もすぐで、スーパーや郵便局があるエリアも遠くない。しまなみ海道の降り口からも近い。ここかあ…!

お家は空き家で、持ち主の方は四国の方に住んでいらっしゃるのだが、そういう候補となる空き家の中ではダントツにいい条件の大きなお家。2階建てで部屋が6つもある…すごいな…。
「でも家具が残ってて、まとめて部屋に置いておくから、3、4部屋は使えないらしい」
だそうです。

そしてみくりんの離乳食について、久しぶりに野口晴哉さんの育児本を読んだら、「6ヶ月になってから離乳食を始めるようでは丈夫な身体にするのにもう遅い」みたいなことが書いてあって、みくりん只今5ヶ月半、「4ヶ月でも蒲焼きを食べる」と書いてあって、どうしよう!早く肉とか魚とか食べさせなくては!
こまっちゃんが会社からかけてきた電話でそんなことを言ったら、数分後、
「肉とか魚とかはまだやらないで下さい。それについては一度話し合いましょう。」
というメールが来る。

それにしても、みくりんが超音波のような声で「キャー!」と鳴くと、
「何か食わせろ!!」
と言っているような気になって、お乳をあげても「ぷっ」と吐き出されると、
「こんなもんじゃねえ!!」
と言われているような気になって、「どうしよう、鰻をやらなくては…」とそわそわする新米母。
結局話し合って、「今のままでいいね」という一応の合意を見る。
それにしても野口さん、「米は遅い程良い。重湯をやるような時は握り飯をそのままやる。結構喜んで食べます」的なことを書いている。面白い。わたしは割と共感している。

昨日はこまっちゃん、前の会社の方々と楽しい飲み会へ。
心のこもった贈り物を頂く。
こまっちゃん、100人いれば率先して蚊に刺される人上位10名には入る名選手なので、ぴったりです。ありがとうございます。
「オーガニックの除虫菊買わなきゃね!」

今日はわたしはみくりんと実家へ、仙台から叔母さんがやって来る。
叔母さんの娘でありわたしの従姉は沖縄の座間味に住んでいて、去年産まれた孫を見に行った帰りに東京に寄ってくれた。
空港で買ったという海ぶどう、みんながみくりんに構っている間にむしゃむしゃ食べてしまった。ぷちぷち〜!

座間味、今頃はホエールウォッチングの季節。
従姉の赤ちゃんはみくりんと同じ学年になる。
みくりんが歩けるようになったら行きたいなあ。赤ちゃんとくじら見に。