2016/01/18

009は見たことは無い


日曜日の夜はお疲れさまの祝杯。凍るような寒い一日。みくりんを寝かしつけた後の2回目の夕食は、大三島産の牡蠣でフライとビール、そしてやりたかった!生牡蠣とシングルモルト。こまっちゃん、牡蠣いっぱい剥いてくれてありがとう。でもまた食べたいな…!冬場はどこへ行っても、ストーブが熱いということをまだ理解していない、が、とことこどこへでも、突起があったら触りたい、階段あったら昇りたいみくりんから目が離せず、夜になったらホールドし続ける腕の筋を違えていた。この一時も子以外の何かに集中することの出来ないステージはいつまで続くのかな、とちょっと溜息つくとともに、この緊張感、10kgを預かる肉体疲労、戦場の戦士やスパイさんとかもそうなのかしらなどと思ってみる。あ、もちろん自宅に於いては対策しておりますので、家の中では気は抜きっぱなしですよ。