2017/05/22

うねさん剪定


うねさんは「ドラセナ」という植物だったらしい、天井につかえてもう随分経っていたのをとうとう剪定。切った先も切り分けて株分けすべく鉢に差してみた、幹だけでも根が出るらしいが、うまくいくかどうか、芽が出るのはひと月後。かつてはぴんぴんした葉っぱがいっぱい生えていたのに、短い下方の枝はみくりんがいじりたおして葉はぼろぼろに、うち1本は折れるという受難。天井につかえた最先端も、裂けて弱った葉がくしゃっとなってしまっていた。それにしても、みくりんと散歩に出てもすぐに(ともちゃんが)めげる暑さ。でも今日は「散歩に行く?」と聞くと「…保育所行くの?」と警戒しつつも「お片付けして…おやつ食べた。みんなで。楽しかった」とつぶやいていた。母嬉し泣き。「ぱぱん泣かないで」となぐさめられる。