2017/06/27

言葉より語るもの


大工さんと店舗の工事の打ち合わせ。島の気候は結構激しいので、お洒落な布のルーフをくるくる張り出したりしたかったけれど、壊れたり苔むしたりするのだそう!大工工事に関しては、わたし達が頑張った分だけ引くから、やりたければ色々おやんなさいと言って下さる。ガス屋さんも来ていて、我が家のガス栓を直してくれた方だった。関わる業者さんが皆先輩後輩同士なのかな〜と思うと、(兄貴達…!)という言葉が出かかるが飲み込む。東京に住んでいた頃、雨宿りをきっかけに、生まれて初めて「なんと美味なる液体か…!」と思うコーヒーに出会い、以来そのお店のマスターにはさまざまな事を教えて頂きました。さまざまとは…生き様?大人の格好良さ?コーヒーが必ず美味しくて、楽しい体験である、ということはもとより、マスターが背中で語るもの?を聞きに通ったお店、『国立コーヒーロースター』さん。先日、ブログで我々のことを取り上げて下さって、胸がいっぱいになりました。マスターの三木さんを兄貴、とは呼べなかったけど、心の中で呼んでいます。チャーミングでハイセンスな奥様は姉御、と…。