m-menu



店舗よりお知らせ

6月の臨時休業

6月の、 21日(木) 22日(金) 23日(土) を臨時休業とさせて頂きます。 店主母の看病のため、月に1週帰省させて頂いております。 よろしくお願い致します。

2018/06/18

いちじく、バター&オリーブ


朝、8時過ぎの新幹線に乗れるように7時前に島を出たこまっちゃん、今朝の大阪の地震で15時頃まで福山にいたようでした。被害に心が痛みます。海外の観光客の方々も困ってるだろうな…。ともちゃんは気合を入れてたくさん洗濯物を干したものの、天気予報外れで雨に降られてしょんぼり。明日も雨そうだ。我が家のキッチンに置かれていた、多分3週間前に焼いたいちじくのパン、袋から1度も出さずにいたらカビも生えず、トーストしてバターを乗せたらむちゃくちゃ旨い。素手で触ったり切ったりするとこうはいかない。手の雑菌ってすごいなあ、発酵種のパンってすごいなあ。岡山の匙屋さんの作られたオリーブの木のバターナイフが、これまた格好良く、とっても使いやすい。

2018/06/17

「片付けちゃだめ」という作品


カシミアのカーディガンはすんなりと手元に戻り(参照:灯りが点いたわよ!)、今週の営業日も無事に終える。定休日の日曜日には地域主催のお祭りがあったので、こまっちゃんはそちらにもパンを出品し、明日の早朝から8日間ひとり東京へ。今回は帰省して家族のサポートするのの他に、お世話になった方に呼ばれて早稲田大学の学生にお話をすることになっているのだそう。学生さんがこまっちゃんの話にどんなことを期待しているのかちらっと見させてもらったが、エディンバラ大学院→外資系マーケティング→田舎→パン屋というダウンシフトの振れ幅にどうも興味を持たれるらしい。早稲田の学生さん達に魅力的だと思われていることを知ってみるみる活力を取り戻すこまっちゃん。最近の食パンを目当てに来てくださるお客さまの増加に伴い、倍の量を焼いた土曜日。しかし平日はそうでもなくとも、休日というのはシンプルな地味なパンより華やかなパンが求めらるのだね…なるほどそれもそうだよね…、しかし心配したものの結局地味でシンプルなパンも全部お客さまの手元に渡って行ったので、最近は「パン達は初めから行き先が決まっている」という気がしている。色んなケースがあるが、ポジティブな気持ちで焼かれたパン達は不思議と見ているとそういう感じがする。そこにあまりわたし達の手は介入できない。それにしても土曜日の最初の2時間程は完全に手が足りていなくてお客さまにも申し訳ないので、誰かに来てもらうか、それともこの感じは一時的なものなのか、一時的な状況で何かを判断してはいけないよね、などと話して、おお、なんだか自営業っぽい会話だな!今日の晩は3人でゆっくりご飯を食べに行って、大満足のともちゃんでした。

2018/06/10

灯りが点いたわよ!


今週もたくさんのお客さまに来て頂いて、ありがとうございました。2度目のTVの効果だったのか?どうか?まるまどはどんなお店になっていくんでしょう。1年後はどんなかな?未知。でもいつでも置いてあるものに自信を持てるように、等身大であるようにいたいと思います。そしてとうとう看板の灯りが点きました!今まで点いてないなと思われていた方、いらっしゃるか分かりませんが、電気が通って無かったのでした。これからオープン時のルーティーンに忘れずに「外灯を点ける」を加えたいの心。家族3人が揃う唯一の日の日曜日はちょっと遠出。今日はなんだかついてない日のともちゃん、家に着いたらカーディガンが無い。出先で落としたらしい…新婚旅行の…スコットランドで買った…唯一のカシミアが…。心当たりに問い合わせたら2時間後に電話が。「お客さまのと思われるお品が」!!。わたしのであってくれー…!!!待て次号。

2018/06/08

異論はないさ


お店に置いている大きな黒板に、使わせて頂いている大三島の生産者さんや品物を書いてご紹介しているのだが、これがちっとも格好良く書けない。ともちゃんが四苦八苦しているのを見て自分も書きたくなったみくりんの作。こういうのは何だか無茶苦茶嬉しい。ともちゃんとこまっちゃんだけの間では出てこないものが時々突然与えられて、すごいギフトだなあと思う。先日トイレ中のみくりんと「女子」と「男子」の話になり、「みくりんは女子?男子?」と聞くと「わたしは天使」とのことでした。

2018/06/05

日陰に猫


今週も夫婦で尾道。何をしに行っているかと言えばカイロの施術を受けているのでした。先週は急だったので2人分の予約が取れずともちゃんのみ、今週はこまっちゃん。命預けてるってくらいカイロを頼みにしている我ら。こまっちゃんの施術中、山側の路地をうろつくともちゃん。きれいなものを見てパンやカヌレを買う。カヌレなんていつぶりだろうか!みくりんのお土産にドーナツを。夕飯後に3種類のドーナツとカヌレを3等分して3人で食べる、なんいう至福…。尾道後、ともちゃんは種のドキュメンタリーを見に家の近所へ。初めて「固定種」「在来種」「F1」という言葉を知ったのは4年くらい前、移住前に東京・国立の自然派のカフェに行った時だった。その時は、固定種・在来種の野菜というのは高価でステイタスのある特殊な食べ物のように感じたけれど、大三島に来てからそれが身近な馴染みのあるものになり、今はまるまどでパンやサンドイッチに使わせて頂くようにまでなった。旬の野菜の美味しさを味わえる喜び、食べた事のなかった野菜の美味しさに出会う喜び、大事に扱われて育ったきれいな有機野菜の優しい味、農家さんが種取りした種から育った野菜が何代もかけて土地に適合してきたこと、そんなパワーのある野菜がいつも選択肢の中にあるという環境であるというのが大三島の今すごいところだよなあと思う。また作っている方々が皆さん、すてきで魅力的なんですよ!ところで、先週取材に来てくださった方々の番組は(参照:天気予報外れ)、ここいらは電波が受信できずに見られなかったのでした。

2018/06/04

6月の臨時休業

6月の、
21日(木)
22日(金)
23日(土)
を臨時休業とさせて頂きます。
店主母の看病のため、月に1週帰省させて頂いております。
よろしくお願い致します。


2018/06/03

ま、そんなもんだよね


今日は保護者主導の親子遠足。リクエストに応えてやる気のある弁当を作るも、おにぎりは結局ハートを半分食べただけ!!トトロもしょくぱんまんも製作者自身で食べる…。ゴマは大三島産の無農薬を今朝炒って、香りも味も買う炒りごまと全然違って何とも美味だし、ササミとインゲンと紫玉ねぎを蜂蜜と酢と醤油とオリーブオイルでマリネしたやつはとてもいい味であった。のに。団体ゲームに参加せず、1人頭にびっしょり汗かいてるのを見て、「遺伝か…」と辛い気持ちになるも、フラフープをいくつも使って面白い遊びを構築しているのを見て気持ちを切り替えることにする。彼女は今後、きっとそこからの立ち位置からでしか見えないものがあるのだ、トホホ。今週は敬愛するご夫婦がふらっと大三島を訪れて下さって、ちょこっと島をご案内。それが周りに人の見当たらない道だったとしても、道って自分で選択可能なものじゃないんだよなあ。それでも先方にも後方にも志に共通するものがある人はいるのだし、お店で聞いている好きな音楽の、彼らが自分の音楽を続けてきたことに勇気付けられたりもする。

2018/06/01

天気予報外れ


先週あった密着取材(参照:画伯)の放映が今週あり、その後の最初の営業日がまるで開業初日のような賑わい。TVってすごい!島の反対側の町の方々など、パン屋が出来たのをTVで見るまで知らなかったというお客さまなど、我々島内ですらちゃんと告知出来ていなかったことを初めて認識する。今週はいくつか取材をお受けし、お美しいアナウンサーさんの才女っぷりを間近で見つつ、小学3年生の社会科見学もやってきて、いつもと様子の違うまるまどでありました。同じ日は2度とない!と、お店を始めてから強烈に感じる。にわか土砂降りの何度か降った夕方、空がきれいだったのでみくりんと海辺へ。写真は正方形だけど、このピンクグレーとブルーグレーに包まれて、冷んやりとしたきれいな空気で、寒くなく、静かで、海面がさざ波打っているのを想像してみて下さい…。足元には菓子を喰むみくりん。

2018/05/29

大浜PA


こまっちゃんとともちゃん、尾道へ。それぞれ所用を済まして、帰り道のパーキングエリアで持ってきたコーヒーで一服。くもり。パン屋さんの仕事は我々夫婦の場合、殆ど分業しているので、パンを作っているこまっちゃんをともちゃんはほんの少ししか目にしていない。だから新しい生活になってこまっちゃんがどんなことをしているのか、本当は良く知らないのだ。でも今日話をして、彼がもともと持っていた気を感じる能力や、ものごとの見方が、前よりずっと深く広がりを持ったものになっているので、とてもすてきだなと思った。仕事を通して自分を磨いていくことが出来る、自分が変わるとわたし達の関係も変わって行く、それは楽しみだなと思った。

2018/05/27

画伯


今週の営業を終えて、鏡を見たらば鼻毛出ている。仕込みから営業日の様子を南海放送さんが密着取材して下さって、「ともちゃんその時も出てたよ」とこまっちゃん。言ってくれよ!何故に!?放送は29日(火)18:15〜18:45間の6〜10分程だそうです。あんまり絵を描かなかったみくりん、クレヨンはもっぱら立てて遊ぶものだったのだけど、保育所で描いた絵を持って帰ってきてくれるようになった。絵としての良し悪しは分からないけれど、とりあえず自分にはもうこういう絵は描けないので、記念に貼ってみる。こういう余白とか線の勢いを見ていると、「教えたくないなあ」と思う。知ってるんじゃないかなあ?知らないことを教え込むのじゃなくて、困った時に知恵を貸してあげられるようでありたい。

2018/05/22

そろそろ虫が…


日曜日は小学校と合同の運動会。かけっこと親子競技の2種目だけ出場してジュースを貰って帰宅。いいお天気!お昼ご飯を食べた後、みくりんにせがまれて大きなアスレチックのある公園へ。何もかもがぴかぴか光ってきれいだった。こまっちゃんのいない一週間、ちょっとずつ成長しているみくりん。自分でやろうとしたり、わたしの分をやってくれようとしたり、じっと見ているとある日突然やる気の芽がぴこんと立つのが見えるようで、面白くもあり、不思議でもあり。お米を研ぎたかったり、鍋の中で麺が茹でられているところを見たかったり、ズボンをどうしても後ろ前に履いてみたかったり。冬の間はご無沙汰だった家の中で見る小さい虫がぼちぼち増えてきた。キッチンの窓の外側に毎晩現れるトカゲがいて、外の虫を食べている。毎晩確認しては声をかけるみくりん。

2018/05/16

4年目の脱輪


みくりんが風邪などひいて保育所に行けない時、お店番のピンチヒッターをお願い出来るように、バイトさんにお試しで来て頂く。来て頂いた当日、いつもある開店時の行列がなくて驚き、「これからはきっとこういう感じが通常になるんだ」などと言い合って夕方までのんびり営業する。来店がまだだった友人などもたくさん来てくれて同窓会のような気分。打って変わってバイトさんのいない翌日は開店30分前から行列。商売って読めなくて驚く。こまっちゃんは日曜日雨の中のイベント出店を終え、その夕方には東京へ。1週間みくりんとともちゃんの気ままな二人暮らし再び。お友達にお裾分けを頂いた、サマー清見(だったかな)、初めて食すもとろける果肉で美味!去年に比べると「びっしり」という感じで蕾をつけている柑橘の木々、お風呂の後窓を開けるとしっとりした空気の中にとてつもなく素晴らしい芳香が混ざって、とにかく島はいい香り。おむつの取り時をはずしたみくりん、自ら「パンツ履きたい」と言い、自らトイレを所望、昨日と今日で大も小も失敗なく成し遂げ、なんだかあまり手がかからない。今朝はみくりんを保育所に送った帰り、家の近くの路地で初めてともちゃん脱輪す。居合わせたおじいちゃん達が助けてくれる。色々盛りだくさんなんです。