m-menu



2023/01/17

ひさびさでございます!


 みなさま、こんにちは。まるまど日記、大変間が空いてしまいました。年が明けて、最初の営業1周目を無事終えました。冬期長くお休みを頂いたので、休業期間中ご来店頂いた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした…!また、事情を理解して、温かいお言葉をかけても頂きまして、懐の広さと優しさに感謝すると共に、「自分は他者にこういう言葉をかけられる人間に成長したい…」と夫婦共々思った次第です。みくりんは元気に学校に行っております。年末帰省し、島に帰ってくると、しっとりした空気とうるんだ星々にびっくり。関東平野は冬、連日洗濯物カラカラになるくらいものすごく乾燥しているので、すっかりかさかさの全身が水気に喜んでおりました。本当に違うのね…。ともちゃんは帰郷の際、とても久しぶりに、島に来る以前に住んでいた場所の近所にあったコーヒー豆屋さんへ伺いました。そしてこのお店のお豆たち、マスターご夫妻に、今に至るまで大きな影響を受けていることを改めて感じました。このお店に出会っていなかったら、今まるまどがコーヒー豆を扱うことは無かったでしょう。多分期間としては1〜2年ほど、お客として通って、週に一度、あるいは月に数回かしか会わない関係ながら、マスターの丁寧な手仕事が、確実にわたし達の中のどこかに、少しずつ積もりながら何かを成長させ続けてくれていたんだな、と、今とても実感します。それって、すごいことではないでしょうか!自分の記憶の中を探すと嫌な思い出ばかり思い出される人もいますからね!…いえいえ、すみません。せっかくいい話風だったのに。…というわけで、今年も等身大でやってまいりたいと思います。相変わらずともちゃんは抜けてて、経理も苦手なままですが、「無い袖は振れねえ」、でも、自分が成長することを楽しみにしています。

2022/10/24

獅子のしょうたい


 いや〜〜ものすっごい快晴だったね。日曜日、島の商工会主催のイベントが行われ、島の秋祭りが2年連続で中止になっている代わりに、催し物のひとつとして獅子舞の披露があり、うちの集落も出演しました。島にいくつもある集落には、それぞれに伝わる獅子舞があり、特にわたしたちの住むエリアは広いせいか、さらに4つ(だったかな…)に分派している。イベントでは島のあちこち4つの集落から獅子舞が披露され、そのどれもが全然違形式とストーリーを持っているので、「なんと豊かな島だろう…」と思って見入ってしまった。本来の秋祭りはそれぞれの集落で全てが同じ日にちに開催されるので、なかなか他の集落の獅子を見る機会はない。貴重な体験だったのかも!うちの集落は子供が舞う子供獅子なので、小学生は高学年から中学生まで、約1ヶ月、毎晩練習した。みくりんも祭りデビューだ。2週間練習した。獅子に入れる魂を「しょうたい(正体?)」と言うらしい。本当の秋祭りと違って、今回のは神事ではないので、獅子に正体は入っていないけれど、集落に戻ってから、本来のようにいくつかの家を一軒一軒回って、玄関先で獅子舞を舞いました。一日仕事でした。よく頑張ったね。イベントではまるまども出店させて頂きました。わたしがお獅子の方についてまわる代わりに、同じ集落の高校生がお店を朝早くから、むちゃくちゃ手伝ってくれました。彼は連日祭の練習もサポートしてくれているのに…なんて好青年!!彼はわたしたちが島に来た時は小学生だった…。間近で集落の子供達の成長を見させてもらえるのは、なんだかものすごく神秘的な気分すら感じます。さて、店舗では長くお休み頂きました。秋らしい林檎を使ったパンがはじまりました。店舗でお待ちしております。


2022/10/04

文字の練習

 


最近「カリグラフィ」という言葉が気になって、それについて書かれた記事をよく見ている。本気でカリグラフィがしたい訳ではなく、ペンとインクを使ってラベルを書くのに、何かもう少しサマになった感じで書けないものか、と思っている、みたい。お店の引き出しから出てきたスケッチブックに残された、みくりん3歳の落書きの使い道は、わたしのカリグラフィ(もどき)の練習用紙だった。あんまり素敵過ぎても読めないし、でもあんまり読まれるものでもないし、どこらへんのフォントを目指していけばいいのか模索中。自分の手癖が分かったり、ネイティブの人の書く「味」みたいなものに関心して、練習してるとあっという間に時間が溶ける。

2022/10/03

はみでちゃって泣いてる子

 


クリームパンは、意図せず時々顔になる。この子はわたしのおやつ行きです。

臨時休業のお知らせ

 10月

6日(木)、

7日(金)、

8日(土)

13日(木)、

14日(金)

15日(土)

は、臨時休業させていただきます。


急なお知らせになって申し訳ありません。店主、家族の看病のため帰省いたします。

よろしくお願いいたします。

2022/10/02

こどもデザイン

 


みくりんのお誕生日にリクエストされたうさぎのぬいぐるみ。「どんなうさぎが欲しいの?」でデザインを描いてもらった。どの布をどこに使うか、自分で決めてもらいました。イラストから型紙を起こしたはずなのに、絵のうさぎとは、完成してみたら大分性格の違いそうな、うさぎに。手のひらサイズで、毎回ひっくり返す度に「きえーーーっっ」となりましたが、自分だけでは決して生まれなかった造形に、こちらがプレゼントをもらった気分。

2022/09/26

誕生日de遊園地

みくりんが8歳のお誕生日でしたので、彼女のご希望で遊園地に行ってきました。前回行った時は遠いと思ったけど、車で1時間しなかった。ちょうど良い規模。1年前に行った前回、ほとんど見学だったともちゃんは、今回は一生懸命付き合おうと、フリーパスにして、一緒にバイキングに乗って、降りたらふらふらして、そのままベンチで約1時間寝てもうた。三半規管がもうだめなんだ…。6時の閉園ぎりぎりまで遊ぶ。閉園時、出口付近の空中ブランコは駆け込み搭乗の子供たちで満席。乗りたい子は全員乗せてあげようと、時間を多少過ぎても運転してあげているのを見て、こういうヒューマニスティックなところがあるのが地方暮らしのいいところだよな、と思う。絶好のいいお天気。気持ちよく昼寝しました。

 

2022/08/31

暮れなずむ夏


 みくりんが生まれてから初めてのキャンプへ行った。今年の夏休みはどこにも行けなかったから、せめて一泊でどこかへ、旅行でもキャンプでも、と言ったら、となりの島でキャンプになった。いくらなんでも!もう少しなんか!もう少し!なんか!と思ったけれど、何かあったら帰れる、15分で、という位置関係、重大な忘れ物、とか、どうしても寝れない、とか、初めてだから最悪のことを考えたらむしろ安心かも、などと言っていたら、これが……最高だった……。テーブルとテントをセットして、椅子を広げて座ったなら、なんか正直家の居間よりくつろいでるかも…。なぜもっと早く来なかったんだろう、子供が小さいと大変とか、仕事の合間に行くのは大変とか、億劫がっていたけど、そうか…キャンプ好きだったんだわそういえば。こまっちゃんはキャンパーだったから道具はだいたい全部揃っていたし、ともちゃんはキャンプインストラクターをや(ろうとして研修を受けたけれど、「タダでキャンプに行ける」と思っていたら、インストラクター同士の込み入った派閥関係などがあり、興味を無くしてしまった)だし、なんだか初めから終わりまで、ずっと楽しかった。楽しいーーー!!移動で全く疲れてない!もやっとした天の川も見て、デネブとベガとアルタイルが目の前だった。翌日はみくりんが、キャンプ場の目の前でイルカと泳ぐ日。イルカちゃんが賢くて優しくて感動する。クイズ。イルカのむなびれには骨があるでしょうか、無いでしょうか。イルカの先祖はカバだそうで、手のところには5本骨が入ってるんだって。

2022/07/04

晴れ晴れ、雨、雨

 


梅雨が明けて、酷暑、酷暑、酷暑…我が家の黒いタントに午後14時〜15時で乗っていると、干からびちまわぁ!からの、雨、雨、雨、一週間雨予報。台所の壁紙が、ずいぶん長い期間はげ落ちたままにしていたのを、ついにご主人!発起!まるまどのお店に塗ったのと同じベジウォール(漆喰)を、壁紙を剥がした壁に塗っているところ。思ってたのと違って、1日じゃ終わらなそうだった。思ってたより、腕とか首が痛かった。忘れてた。みくりんは、バレーボールのやる気がむくむく目覚め、通い始めました。「絶対に人に教わりたくない」と、頑なに、指導されることを、強い、あまりに強固な意思で拒む彼女。あっぱれ…とこちらが思うくらい、「習い事は、せん!」と言い切っていた彼女。わたしがこれまでかつて見たことのない動き、バレーボールの基礎運動を、それは楽しそうに頑張って、次の練習の日を楽しみにしている。母、これまで見たことのない子供の様子にびっくり…。こまっちゃんはバレー部だったので、早速道具を買い与え、自分も参加の心構え。

2022/06/06

トンデミに行ったよ



もともと岡山の遊園地に行こうと誘われてたのに、雨だということで、直前に「トンデミはどうですか?」と提案される。トンデミ?って何?車で2時間くらいのところに、トンデミ愛媛が、なんだこれ…めっちゃ楽しそう…!!遊園地はバンジージャンプをやるかやらないかという話だったので、やらなくて済んだのは心残りのようなほっとしたような…(この歳で、やらなければ、ますます機会のないような気もするし、かといってやりたいか?と言われるとやりたい訳ではない…)。一緒に行ったママ四人が参加。パパたちは見学…。超楽しい!!子供と一緒にクライミングしたり、トランポリンしたり、地上3.5メートルの高さのロープを渡ったりしてきた。思ってたより体が動いてくれて、まんべんなく全身筋肉痛で、よく働いてくれた体よ、ありがとうね…。

2022/05/02

40歳、化粧始めました


 おっと、藤が終わっちまう!思い立って、買い出しの合間に、藤棚の下でアイスコーヒーで一服。今年の藤は早め。4月は素敵なパーティーにお呼ばれしたので、すごーーく久しぶりに化粧品売り場に行って、売り場のお姉さまに話しかけられて、びくびくしながら生まれて初めてカウンターに座って、いろいろおすすめしてもらった。都会だったら冷たくされただろうツッコミどころしかないわたしのような客を、お姉さんは「手作りの化粧水ですか……いいと思います!!」など優しくしてくれた…。マイバッグも、携帯の待ち受けも、なんでもかんでも褒めてくれた…優しい…優しい…!!藤棚の下でお友達に会って、アイシャドウのグラデーションの原理について教えてもらう。そして塗ってもらう。蜂がぶんぶんいう音と、藤の芳香に包まれたのどかなひととき。先月ともちゃんは40歳になったので、ふつうに女性らしい、きれいな女性をめざして、ひとつずつお化粧もしてみることにした。でもわたしが普通の女性らしく髪も黒くて長くきれいにしたら、うつくし過ぎてみんな引かない?大丈夫かな?というのが心配でこまっちゃんに相談したら、「大丈夫。本当に大丈夫だから」。あれ?おかしいな…自己認識が歪んでる?それでも納得できずに、「いや、あなたはことの重大さを理解していない」と、わたしの懸案を力説したわけだけど、最終的にわたしのパートナーであるこまっちゃんをじっと見て、「あそっか。この方とわたしが同等なパートナーであるなら、わたしは全く普通だ」と、どんな言葉より深く心から納得した。

2022/04/25

5月の臨時休業のお知らせ

 5月の

12日(木)、

13日(金)、

14日(土)

は臨時休業させていただきます。よろしくお願いいたします。