2015/01/18

行列のコロッケ


こまっちゃんが大阪から帰ってきた。
夕方遅く国立に着いて、喫茶店で志望動機を少し整理し、スコットランドのIPAビールとカルパッチョにする鯛を買って帰宅。
明日の合同募集説明会には行かないことにしたらしい。
今日の大阪の愛媛県主宰の地域おこし協力隊の説明会で、現職の協力隊の人としっかり1時間以上話して、必要なことは聞けたようなので、明日は志望動機をレポートにまとめることに当てる、さもなければ今週中に郵送して出さなければならないのに、平日は派遣の仕事をしていることもあって締め切りに間に合わない、と。

大阪では先月の弾丸旅行で偶然出会った隊員の人と再会(参照:先進国)、温かく声をかけてくれる。
それでもって今日1時間相談に乗ってくれた隊員の方は、なんとこまっちゃんの退職した会社と取引していた大手外資系出身の方。こまっちゃんは直接担当したことはなかったけれど、奇遇だ、こまっちゃんと似たようなお髭の持ち主。
…外資系と髭は定番なのかな?いや、そんなことないか、それにこまっちゃんの髭は顔の方の事情だし…。

今日はわたしはみくりんを連れて初めての外食。助産院仲間の、みくりんと2週間違いで同月に生まれたお友達と、お腹の中にいた時以来初めての顔合わせ。
なんだか感慨深い…とうとうここまで来たか、子連れ、お友達、外食。めでたい!今宵は宴ぞ!はちみつじゃ!はちみつを持ってこい!

今日こまっちゃんが隊員の方から聞いた話で、建築関係の若い人達がボランティアで活動しているという。そこの建築事務所が作っている動画が素晴らしかった。
島、こまっちゃんから話で聞いたり、撮った写真を見たりして想像していたのよりずっとずっと美しかった。
「志望動機、大風呂敷を広げすぎないように」
というのが動画を見たこまっちゃんの言。
キャリアも実績も経験もある方々が、既に島の未来にサステナブルなビジョンを持って地道な活動していらっしゃるのだ。そして、それぞれの人が嘘無く、本当に良い、心地よいと思う範囲で実現していっているから、質の高い変化になっているのだと動画を見て思う、大きなお金が動かないとしても、スローペースであったとしても。

しかしまた、こういった変化が起き始め、色んな所から人が集まって来るようになったのは、ここ3年くらいの話らしい。だから「5年後くらいにはすごいことになってるのでは」とは島の人の言。

いいなあ、楽しみだなあ。行きたいなあ。
「大丈夫だよ」って、こまっちゃんは毎回言う。