m-menu



わたしたちのこと


東京で育った二人が、

子供が産まれたのを期に移住を決意。

2015年の4月に、愛媛県に属する瀬戸内海の島、

大三島(おおみしま)で暮らし始めました。

周囲の方々に恵まれ、

島の豊かさを享受する生活も3年が経った頃、

いよいよ島のパン屋さんとしての暮らしが始まりました。

パン屋の経験のない2人がつくるお店。

長く、島の方々の楽しみになれるパン屋を目指して、

大三島の魅力を感じる宝石箱のようなパンを目指して、

少しずつ成りたいものに変化しながら進みたいと思います。


四季折々の山と海と里と一緒に、

「まるまど」でお待ちしています。




tomo-chan / text & photo
miku-ring / sweet girl
komatchan / bread





さて、
ちなみにこれまでのまるまど日記は、こんな感じ。


『vol.1 東京を走るレールから外れ、草むらを走りはじめた日々の記録編』
移住までの過程を親しい人たちと共有したい、という気持ちで始めた、
移住までのどたばたをみっちり記した記録。


『vol.2 ただいまぁと帰って来たら、島編』
島暮らしの最初の1年を、のんびりと、ゆるやかにお伝えします。


『vol.3 海と山の間、窯のけむりの行くそのななめ上の方編』
パン作りの、子育ての、チャレンジで笑ったり泣いたり息切れしたり成長したり…の一年。


『vol.4 まるまどの灯りがともるまで編』
立ち止まったり、試行錯誤したり、お店をつくるための具体的なあれこれ。


『vol.5 パン屋まるまど1年目編』
さて、夢の続きが始まった!その時その時、心の声を聞きながらパンを作って売る日々。


どうぞお付き合い下さい!